2011年07月23日

アニメ『R-15』のあらすじ

『R-15』アニメの原作は伏見ひろゆき、イラストが藤真拓哉というコンビの

角川スニーカー文庫のライトノベルです。

現在、第1巻から第8巻まで刊行されています。

『R-15』アニメのあらすじはこんな感じです。

主人公は高校生の芥川丈途になっていますが、

実はポルノ作家「芥川竹人」という顔をもっています。

その彼が入学したのは、クラリネットが得意とか、天才ハッカーとか、

数学の天才とかいった一芸の持ち主ばかりの私立・閃学園でした。

個性的すぎる面々が集まっていますから、当然色々なトラブルが起こります。

芥川丈途もポルノ作家だけに妄想がとどまることを知らないのです。

恋あり、エロトラブルありの高校生活が待っています。

それで、『R-15』ブルーレイ第1巻には、この第1話と第2話されます。

・第1話「ようこそ閃学園へ!」

・第2話「脱いだってあいどる!」

制作スタッフは、

・監督:名和宗則
・シリーズ構成:植竹須美男

・キャラクターデザイン:藤田まり子
・総作画監督:谷拓也、古川英樹

・アニメーション制作:AIC
・音楽:野中"まさ"雄一

となっています。

 R-15ブルーレイはこちら







posted by R-15 at 20:00| アニメのあらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。